OLサッカー通信

サッカー観戦が趣味のOL。スペイン代表、ラ・リーガ中心。スペイン語の勉強を兼ねて、気になった現地記事などを訳していきたいと思います。

スペイン代表 来週のユーロ2020予選のメンバーを発表

ルイス・エンリケ前監督の愛娘シャナちゃんの逝去という悲しいニュースのなか、来週のユーロ予選のに向けてメンバーが発表されました。

今年の6月にロベルト・モレノ監督に引き継がれてから、初めての招集となります。

 

f:id:olfutbol:20190901221330j:image

 

悲しみの中のメンバーリスト

[EL PAIS 8月31日の記事より]


2週間前、ロベルト・モレノ監督は不安げだった。インタビューではスペイン代表の新監督として知られるため、彼は自発的に、すべての質問に対して明確に答えた。

8月31日に予定していたユーロ2020予選 (9月5日にルーマニアと、8日にフェロー諸島と対戦する) に向けてのメンバー発表に関する会見は、ルイス・エンリケ前監督の9歳の愛娘シャナちゃんの訃報を受け、中止となった。

 

"スペインサッカーはルイス・エンリケ前監督とそのご家族への愛情と敬意を示し喪に服します。そのため、ロベルト・モレノ監督の記者会見およびU-21代表監督のルイス・デ・ラ・フエンテの記者会見は中断となります。"  8月31日早朝、スペインサッカー連盟は喪章とともに発表した。

また、連盟はスペインのすべてのサッカー場で一分間の黙祷を行うこと要求した。


メンバーは午前11時30分、マルコ・アセンシオ、イスコ(レアルマドリード)、アルバロ・モラタ(アトレティコマドリード)が怪我による欠員との情報と共に、連盟の公式SNSで発表された。モレノ氏の監督としての公式戦初選抜となる今回、FW パブロ・サラビア(PSG)とMF ウナイ・ヌニェス(アスレチック)の初招集に加えて、チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)の復帰、という変化が見られた。


27歳のサラビアはセビージャでの昨シーズン20ゴール、2アシストという全国の選手の中でも最高の数字によって名を広げ、今シーズンより加入したPSGでも監督トーマス・トゥヘルの信頼を得るに至っている。これまで各世代の代表チームで経験を積んできた彼は、今回の招集でサッカー選手としての成熟を見せることとなるだろう。尚、ウイングとしてプレーしている際のドリブル、アシスト、シュートはそのままに、センターフォワードでの起用となるようだ。

 

ウナイ・ヌニェスのケースも注目すべきものがある。最近のU-21 ヨーロッパチャンピオンの1人として再評価され、これにより彼の所属するアスレチックはこれまで主力であったイニゴ・マルティネスをベンチに、代表チームでも同じく入れ変わることになった。

ジェラール・ピケ(バルセロナ)がロシアW杯終了後代表チームから引退たことにより、モレノ監督は前監督に引き続きセルヒオ・ラモス(レアルマドリード)の安定した相棒を探し続けているが、ディエゴ・ジョレンテ(レアルソシエダ) とマリオ・エルモソ(アトレティコマドリード)が現在も構想に入っている。

サイドバックにはヘスス・ナバス(セビージャ)とジョルディ・アルバ(バルセロナ)の安定したペアが3月ぶりに選出された。


中盤では、チアゴ・アルカンタラの復帰が最も印象的である。2018年9月・10月以降、彼の招集はなかった。怪我で苦しんだ彼は再び、"ラ・ロハ"の攻撃的なゲームを作る確固たるリーダーとなるべく飛躍するだろう。


スソ(ミラノ)はルイス・エンリケの最初の2回の招集で姿を消したが、今シーズンへの好調なスタートとイスコとアセンシオの負傷により復帰となった。ファビアン・ルイス(ナポリ)はU-21のリーダーとして前述のヨーロッパチャンピオンを勝ち取り、今年の6月のユーロ予選のフェロー諸島戦およびスウェーデン戦にも選出。そこでの活躍もありチームのミッドフィルダーとしての存在を確かなものとした。

 

FWでは、偽の9番のポジションを最もよく解釈するスペインストライカーとしての名声を得ていたイアゴ・アスパス(バレンシア)が外れたことは驚きであった。

ロドリゴモレノ(バレンシア)は、機動性、シュート、カウンター能力が評価され今回も代表入り。ミケル・オヤルサバル(レアルソシエダ)もまた。昨シーズンブンデスリーガを驚かせたパコ・アルカセル(ドルトムント)もポジションを維持した。

 

 

-スペイン代表メンバー23名-

GK

ダビド・デ・ヘア(マンチェスターユナイテッド)

ケパ・アリサバラガ(チェルシー)

パウ・ロペス(ローマ)

 

DF

セルヒオ・ラモス(レアルマドリード)

ディエゴ・ジョレンテ(レアルソシエダ)

ダニエル・カルバハル(レアルマドリード)

マリオ・エルモソ(アトレティコマドリード)

ウナイ・ヌニェス(アスレティック)

ホセ・ルイス・ガヤ(バレンシア)

ジョルディ・アルバ(バルセロナ)

 

MF

チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)

ダニ・セバージョス(アーセナル)

ロドリゴエルナンデス(マンチェスターシティ)

ファビアン・ルイス(ナポリ)

ダニ・パレホ(バレンシア)

ヘスス・ナバス(セビージャ)

セルヒオ・ブスケッツ(バルセロナ)

サウール・ニゲス(アトレティコマドリード)

スソ(ミラン)

 

FW

ロドリゴモレノ(バレンシア)

パコ・アルカセル(ドルトムント)

ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)

パブロ・サラビア(パリ・サンジェルマン)